新着情報

2021年12月6日

【蜂巣小珈琲店】 ランチメニュー 提供スケジュール&テイクアウトメニュー(2021.12.06最新)

image1

image0

ご提供予定のランチは、画像の通り予定しております。

(ご使用の機器によって画像の見え方が異なる場合があります。機器によってズーム等をしてご覧ください。)

限定ランチとなっております。人気のメニューから早期に完売する可能性がありますので、ご了承下さい。
   なお、お席・お料理のご予約も承っておりますので、ぜひご予約の上ご来店くださいませ。

※「テイク」表記のメニューは、「テイクアウトランチ」のご利用が可能です。前日の12時までにご予約ください。

各種ご予約は、下記までお電話ください。

hikari no café蜂巣小珈琲店
tel:0287-54-2255

2021/12/6 最新

2021年12月6日

【hikari no café】各店 年末年始休業のご案内

hikari no cafe 各店の年末年始の営業日・営業時間を下記の通りご案内いたします。

【本店・蜂巣小珈琲店】

2021年 12月 28日(火)まで通常営業

2021年 12月 29日 (水)

  ≀           ・・・ 休業

2022年 1月 4日 (火)

2022年は、1月 5日 (水)より営業開始となります。

————————————————————-

【大田原市庁舎店】

2021年 12月 28日(火)まで通常営業

2021年 12月 29日 (水)

  ≀           ・・・ 休業

2022年 1月 3日 (月)

2022年は、1月 4日(火)より営業開始となります。

店舗により営業日が異なりますので、お間違いの無い様ご注意ください。

hikari no café

2021年9月7日

【蜂巣小珈琲店】アジア学院卒業生応援プロジェクト〈フェアトレードコーヒー〉

この度、アジア学院卒業生の農場のコーヒー豆を、hikari no café蜂巣小珈琲店で販売することとなりました。
 
【フィリピン「山岳地の珈琲」とフェアトレード】
フィリピンコーヒーの歴史は古く、「コーディリエラ地方」ではスペインから伝わったアラビカコーヒーがひっそりと栽培されていました。
この地方ではコーヒーは客人をもてなす時になくてはならないものだったのです。そして今、この山岳地のコーヒーがにわかに注目を集めています。
フィリピン産のアラビカ種が珍しい上に味が良いため、2005年頃から商業目的での生産が始まったのです。
しかしながら、フィリピンのコーヒー生産はまだまだ発展途上のため、フェアトレードの仕組みが不可欠なのです。
 
<フェアトレードとは>
「公正な貿易により、正当な対価が支払われることによって、立場の弱い発展途上国の生産者の生活向上をサポートする仕組みのこと」
…私たちが世界とつながり、世界を良くする大切な取り組みだと、hikari no caféでは考えています。
 
フィリピン 山岳地の珈琲◆
フィリピン山岳地のコーヒー
1cup ¥550(税込)
豆100g ¥864(税込)
焙 煎 度:中煎り
フレーバー:ナッツタイプ{ダークチョコレート・キャラメリゼ}
産   地:ルソン島北部 コーディリエラ地方
品   種:アラビカ種
精 製 方 法:ウォッシュド
標   高:1,500m
<評価>
さわやかな酸味とバターのような風味。
 
ご来店の際は、ぜひ一度ご賞味くださいませ。
 
hikari no cafe 蜂巣小珈琲店
OPEN 11:30~17:00(L.O.16:30)
〒324-0244 栃木県大田原市蜂巣295
TEL・FAX:0287-54-2255
E-mail:info@hikarinocafe.com
 
 
2021年8月10日

【全店】2021年夏季休業のご案内

hikari no café では、下記の期間については夏季休業とさせていただきます。

※本店・蜂巣小珈琲店と、大田原市庁舎店で、夏季休業日・営業開始日が異なりますので、ご注意ください。

<本店・蜂巣小珈琲店>

IMG_1677

休業日

8月13日(金)~ 8月16日(月)

※ 8月17日(火)より営業を再開いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<大田原市庁舎店>

IMG_1676

休業日

8月13日(金)~ 8月15日(日)

※ 8月16日(月)より営業を再開いたします。

各店ご利用の際は、お間違いの無い様ご注意ください。

hikari no café

アーカイブ

ページトップへ